ニュース NEWS

  • 記事検索

  • sessions

    1本で全身からバストアップ撮影までカバーできるズームレンズ。

  • 【新製品】ポートレイトを撮るために生まれた
    35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD (Model A043)

  • 14群19枚のレンズ構成。

  • MTF曲線を見ると広角側も望遠側も優れた描写性能を実現しているのがわかる。

  • タムロンがポートレイト撮影を身近に楽しめるように新たなコンセプトのレンズとして「ポートレートズーム」を提案。
     
    今回発売する「35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD (Model A043)」は、周りの風景を含めた全身撮影から表情や視線を重視したバストアップ撮影までを1本で対応できるズームレンズ。明るさは広角側のF値は2.8を実現し、望遠側もF4を確保している。

  • AF駆動には静音性に優れ、精度と速度が向上したDCモーターを採用し、制御システム「デュアルMPU」を搭載することで、確かなAF性能と効果的な手ブレ補正を両立。
     
    ズーム全域で最短撮影距離0.45mにすることで望遠域を使用時に寄れないストレスを解消。モデルとの距離感も自由に図れるように配慮されている。

  • 【仕様】
    35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD (Model A043)

    焦点距離:35−150mm
    明るさ:F2.8−4
    最小絞り: F16-22
    レンズ構成: 14群19枚
    フィルター径:77φ
    絞り羽根:9枚(円形絞り)
    最短撮影距離:0.45m(ズーム全域)
    最大撮影倍率:1:3.7(f=150mm時)
    最大径:84φ
    全長:126.8mm(キヤノンEF)、124.3mm(ニコンF)
    質量:796g(キヤノンEF)、790g(ニコンF)
    マウント:キヤノンEF、ニコンF
    価格:10万円(税別)
    発売: 5月23日(ニコンF)、6月20日(キヤノンEF)

     
    【Text SATO TAKESHI】

  • タグ