ニュース NEWS

  • 記事検索

  • sessions

    超広角レンズとしては驚異的な大口径を実現。ボケを活かした撮影が可能。

  • 【新製品】超広角レンズでボケを楽しめる
    NOKTON 21mm F1.4 Aspherical E-mount

  • レンズ構成は11群13枚。

  •  3月に行われたCP+で参考出品されていたフォクトレンダーの大口径超広角レンズ「NOKTON 21mm F1.4 Aspherical E-mount」が6月に発売されることが決定。
    「NOKTON 21mm F1.4 Aspherical E-mount」は、ソニー製ミラーレスカメラのイメージセンサーに最適化されたマニュアルフォーカスレンズ。一般的に広角レンズになるほどピントの合って見える範囲は広がるが、F1.2の驚異的な大口径を実現することにより、広角レンズでもボケを活かした撮影が楽しむことができる。

    電子接点を搭載しているのでマニュアルレンズでありながらもレンズの使用状況がしっかりと撮影データがExif情報に反映される。また距離エンコーダーも内蔵しているので、シフトブレ補正に被写体までの距離情報を使用する5軸ボディ内手ブレ補正にも対応している。

  • 【仕様】
    NOKTON 21mm F1.4 Aspherical E-mount

    焦点距離:21mm
    最小絞り: F16
    レンズ構成: 11群13枚
    フィルター径: 62φ
    絞り羽根:12枚
    最短撮影距離:0.25m
    最大撮影倍率:1:7.5
    最大径:70.5φ
    全長:79.5mm
    質量:560g
    マウント:ソニーEマウント
    価格:16万5000円(税別)
    発売日:6月
     
    【Text SATO TAKESHI】

  • タグ