特集記事 REPORT

  • 記事検索

  • sessions

    PASHASTYLEナビゲーターのイルコ氏のセミナー

  • 【PAF2019】フォトアクセサリーフェア
    セミナー編

  • photo

  • photo

    大村祐里子氏の女性限定セミナー

  • 6月18日(火)スタジオグラフィックス主催による、今年初開催のイベント「フォトアクセサリーフェア(PAF)」が日石横浜ホールにて行われた。
    写真撮影機材メーカー30社が出展。最新の機材や注目のアイテムが展示されました。PAFのイベントテーマ「これからのカメラマンのための道標」とし、イベント主催のセミナーからメーカー主催のセミナーまで数多くのセミナーが行われた。

    PAFによるセミナーではPASHA STYLEのポートレイトナビゲーターのイルコ・アレクサンダロフ氏が登壇。
    「フリーランスカメラマンのためのマーケティングと機材/ソフトウェア」というテーマと
    「フリーランスカメラマンのための実践ライティング」の2種類のセミナーを実施。
    どのセミナーも限定50席を勝ち取るため、開場前から行列ができるという満員御礼のスタートとなった。中には惜しくも溢れてしまい、受講できなかった方もいたそうだ。

  • PASHASTYLEナビゲーターのKay氏のセミナー

  • 大村祐里子氏のセミナーでは「女性であることが武器になるカメラマンという仕事」というテーマで女性限定セミナーと「プロカメラマンになるために乗り越えること」をテーマにした2つのセミナーが行われた。どちらのセミナーも大人気で、特に女性限定セミナーは近年の女性カメラマンへの需要の高さを感じさせるセミナーとなった。
     
     
    ニッシンジャパン主催のセミナーではPASHA STYLEポートレイトナビゲーターのKay氏が登壇。「光と陰で強調する超多灯ライティング」というテーマでセミナーを行った。
    こちらも開場から満席で、人気のセミナーとなった。Kay氏は名物の特徴的なマスクをつけての登壇となった。

  • こちらも満席、大人気でした。

  • 今回はトータルで50分×14コマもの無料セミナーが用意された。本会場がPHOTO NEXTの会場であるパシフィコ横浜から徒歩15分で行ける距離にあることも手伝い、どの回も賑やかなものとなった。「もっと写真が上手くなりたい!」「機材や技術をもっと知りたい!」という高い意識を持った方々が集まり、いろんな機材に触れ、セミナーで知識を得ていく。まさに「これからのカメラマンのための道標」だったのではないだろうか。
    来年の開催を期待する声も多く、これからも目が離せないイベントだ。