特集記事 REPORT

  • 記事検索

  • sessions

    会場は日本における写真の発祥の地、横浜にあるパシフィコ横浜。

  • 今年で10回目となるフォトネクスト
    パシフィコ横浜で開催されました

  • photo

  • photo

    会場にはコメット、プロフォトの機材で撮影をできるコーナーもありました。

  • 6月18日、19日の2日間パシフィコ横浜で開催されたプロ機材&フォトセミナー最大のイベント「フォトネクスト2019」。今年のテーマは「体感×プロフェッショナル写真力」で、さまざまなメーカーが出展し、多くのセミナーが行われました。
     
    10周年となる今年は特別企画ゾーンが設けられ、最新のミラーレスカメラの体験コーナーやコメットやプロフォトの大型ストロボが使用できる撮影ブースが設けられていました。

  • WPCの受賞作品をメタルプリントで展示。

  • メタルプリントで人気のパイオテック。

  • カメラメーカーからプリント用紙のメーカーまで、さまざまな機材メーカーが出展。PASHA STYLEでも紹介した「写真以上のクオリティで注目のメタルプリント」で人気のパイオテックブースでは、クオリティの高い作品のメタルプリントが展示され注目を集めていました。

    富士フイルムのブースでは発表されたばかりの音声が録れるチェキをはじめ、モノクロフィルムやプリント用紙などを展示。トークショーではPASHA STYLEポートレイトナビゲーターのHASEOさんが登壇。最新のGFX100を紹介しながらプロ向けのメッセージ性の高いトークショーが行われていました。

  • フジフイルムのブースでは最新の音声もとれるチェキをはじめHASEOさんのセミナーが行われました。

  • メーカーブースでのセミナーやトークショー、メインステージでのセミナーなど注目のイベントいっぱいでした。

  • このイベントの最大の特徴はセミナーの数。各メーカーブースで行われるセミナーとイベント主催のセミナールームで行われるものをあわせると2日間で50本を越えるセミナーが行われました。露出計・カラーメーターをリリースするセコニックでは、それぞれの機材を有効に使うテクニックなどを紹介。ケンコートキナーではフィルターの使い方などが紹介され、プロが満足する内容のセミナーが行われていました。

  •  
    PHOTO NEXT 2019
     
    会期:6月18日(火)~19日(水)
    会場:パシフィコ横浜 ABホール
     神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
     
     
    次回PHOTO NEXT2020は2020年6月9日~10日で開催予定

    【Text SATO TAKESHI】

  • タグ