ニュース NEWS

  • 記事検索

  • sessions

  • 【写真展】北田瑞絵写真展「一枚皮だからな、我々は。」開催
    「塩竈フォトフェスティバル2016 写真賞大賞」受賞作家、初の個展

  • 新進気鋭の写真家・北田瑞恵さんによる初の写真展が、2月8日からAlt Medium(東京・高田馬場)で開催される。1991年生まれの北田さんは14年、「第11回 写真1_WALL」ファイナリストとなり、15年、「シブカル祭。」出展。さらに同年「週刊プレイボーイ」「アサヒカメラ」誌上で作品を発表するなど、活動の幅を広げ、「塩竈フォトフェスティバル2016」で写真賞を受賞した。

    今回の写真展は、同賞の受賞をうけて刊行された写真集『一枚皮だからな、我々は。』に合わせて開催されるもの。受賞以降に撮影された新作を加えている。家族、飼っている柴犬、ミカン、山あいの景色といった日常のイメージが流れるなかに、鮮烈な印象を与えるヌード写真が随時差し込まれる写真集は、見る者に明るい印象を与え、不思議な解放感を感じさせてくれる。

  • 女性の在り方に小さいころから興味があった、という北田さん。彼女ならではのみずみずしい感性で撮影された作品は、ポートレイトという概念を超えた新たな視点を提示する。また、会期中には写真家・平間至さんを迎えてのトークイベントも開催される(2月11日)。