ニュース NEWS

  • 記事検索

  • 4輪キャリーとリュックの2WAYカメラバッグ

  • EIRMAI JAPAN HPS-FW900Tカメラバッグは4輪の時代へ
    キャリーとリュックの2WAYカメラバッグ

  • 堅牢性の高いホイールを採用

    • 三脚を取り付けても、4輪がしっかり支えてくれる

    • スピゴッドダボがあればライトスタンドも

    • 大容量の収納力

  • ポートレイトナビケーターのHASEOさんも愛用する、新しい2way4輪カメラバッグ「HPS-FW900T」が発売された。
    こちらのカメラバッグは今までのキャリー式のカメラバッグと違い、ホイールを4輪採用。重たい荷物もスムーズに運搬でき、耐久性もアップ、引くだけでなく、押して運べるようになった。さらにホイールは付け替え可能になっており、万が一の破損も自身で購入して修理できる安心設計だ。(メーカー在庫あり)
    中身の収納力はというと、超望遠300㎜F2.8、400㎜F2.8クラスのレンズをフード付きで収納できてしまうほどの大容量だ。さらにPCや、こまごましたメモリーカードやブックなどを入れるスペースも確保。個別にメモリーカードケースを購入したり、PCケースなどを用意して運ぶ必要がないのは大きなメリットだ。

  • 無くしがちな小物もバッチリ収納

  • 15〜16インチのPCが入る大きなスペース

  • いくら4輪ホイールといえど、森の中や砂利の上では流石にスムーズに運搬しにくい。そんな時にはこのカメラバッグはリュックとしても使用できる。またこのリュック部分自体取り外し可能で、必要ない場合は外しておける。細かいところにも気配りされている設計だ。
    このバッグはジッパーを含め撥水仕様を施してあり、多少の雨なら問題ないよう設計されている。豪雨の場合でも、バッグ全てを覆うことのできるカッパも常備してあるので安心だ。

    • 悪路ではリュックとしても運用可能

    • 撥水設計で安心

    • 豪雨の時でもカッパを常備

  • 4輪キャリー用の堅牢性のあるハンドルを採用

  • ハンドル部分は、引くだけでなく押すという動作も伴うため、4輪キャリー用の堅牢なものを用意。2段階に高さを調節できる仕様も嬉しい。

  • 商品概要

    外形サイズ(最凸部~最凸部で計測)
    W380mm(W400mm 側部取っ手含む)× D340mm(背面クッション含む) × H105mm
    (キャリーハンドル収納時H630㎜上部取っ手含む)
    内形サイズ (上から見た時)
    保護パッド内部:W330 mm× H510 mm × D165 mm(実収納可能部220㎜)
    保護パッド取り外し時:W370 mm× H540 mm × D250 mm
    容量:49.95L(保護パッド取り外し時)/37 L(保護パッド取り付け時実質収納可能スペース)
    重さ:5.6KG

    アマゾン購入ページ
    https://www.amazon.co.jp/dp/B078YB48T1/ref=cm_sw_r_cp_apa_i_3bPrDb9JM0C58

    TEXT by イグアナさん

  • タグ