特集記事 REPORT

  • 記事検索

  • PASHA STYLE認定作品展 vol.1 アワード
    準グランプリ〜Thom Yoshida

  • photo

  • photo

  • 「PASHA STYLE 認定作品展 vol.1」は
    WEBやSNSを通じて投稿された
    ポートレイト作品の中から
    “認定作品”に選ばれたクリエーターたちが
    渋谷ギャラリー・ルデコに一堂に会した
    合同写真展として開催された。
     
    同写真展では様々なプロフォトグラファー、
    メーカー、メディアの方々にご協力いただき
    投票形式でのアワードを設けた。
    その中からvol.1準グランプリに選ばれた
    フォトグラファーを紹介しよう。
     
    Thom Yoshida(吉田友之)


    茨城県日立市出身 東京都在住。
    フォトグラファーでありアートディレクター、
    スタイリストと様々な視点と感性を併せ持つ。
    ハイブランド系やセレクト系などの
    ブランド専属社内フォトグラファーとして
    活動後、フリーに。
    ファッション系や陰影や雰囲気のある
    空気感を大切にした撮影を得意とする。
    ファッションと音楽関連をメインに活動中。
    ■得意分野■
    ファッション、ポートレート、広告、
    アーティスト写真
    ■作品コンセプト■
    「儚い、アンニュイ、唯一無二」
    ○twitter:@tomonistaphoto
    ○instagram:@tomonista
    ○web site:https://thomyoshida.com
     
    写真展では1枚目の水中に落ちていく少女の
    写真を含む4枚の組写真を展示。
    (詳しくはhttps://pasha.style/article/804
    彼の作品全てに通底する儚さが
    独特のトーンで表現された作品だった。
  • −−−Yoshidaさんにとって写真とは
    視覚表現の一部です。
    これからは映像もやっていきたいので。

     
    −−−作品を撮る上でのこだわりなどあれば
    教えてください
    作品を作るときのコンセプトしては 
    「儚さ、アンニュイ、唯一無二」です。

     
    −−−コンセプト作りについて
    作品コンセプトは上記のものです。 
    作品ごとにテーマがあり、
    そのテーマについての捉え方、
    考え方を表現するイメージです。

     
    −−−認定作品展に参加した感想を教えてください
    SNSだけではわからないことが多々あり、
    大変興味深かったです。
    大きく印刷することで、より繊細な感覚や
    再現性が必要となる部分がでてきます。
    印刷媒体まで考慮して、撮影前の段階で
    考えておく必要などもでてくるなと思いました。

  • Thom YoshidaさんはPASHA STYLEの
    認定作品に10点以上選ばれた後
    その作品群が評価され
    PASHA STYLE主催イベントへの
    フォトグラファーとしての参加、
    PASHA STYLE BOOKに掲載されるなど
    着実に活動の幅を広げている。
    そして見事、準グランプリにも輝いた。
    フォトグラファーであり
    アートディレクターであり
    スタイリストでもある
    様々な視点があるからこその強みと
    揺るぎないグランドコンセプトから
    生み出される作品で
    これからも注目されるに違いない。

  • 【TEXT KAWANO KIMIHIRO】