ニュース NEWS

  • 記事検索

  • sessions

  • Photographer Maeshin SOLO EXHIBITION『“abstracted”』
    写真家 Maeshin 個展が兵庫県西宮にて開催

  • photo

    Photographer:Maeshin

  • 今年の闇の王展2019で、会場にてその額装や作品を目にした方も多いであろう、写真家Maeshin氏の個展が今月兵庫県西宮で開催されます。
     
    Maeshin氏こだわりの額装、ライティング術を作品で是非ご覧ください。

  • Photographer:Maeshin

  • 【展示詳細】

    Photographer Maeshin
    SOLO EXHIBITION『“abstracted”』

    abstracted=抽象化された
    Portrait=肖像画

    会期
    2019年9月21日(土)〜9月27日(金)
    11:30~19:00(最終日のみ17:00まで)

    会場
    WORLD TIMES
    〒662-0977
    兵庫県 西宮市神楽町8-18 1F
    0798-23-2208

    JRさくら夙川駅徒歩5分
    ※1ドリンクオーダー制。
    ※駐車場はお近くのコインパーキングをご利用下さい。

  • プロフィール

    写真家 Maeshin
    本名:前田慎司
    大阪府出身
    1984年1月生まれ

    写真でありながら古典絵画の『肖像画』を
    テーマに創作活動を続ける写真家Maeshin。

    性別や国籍、感情を抽象的に表現することで現代社会の混沌の中に隠れた美しさを表現した。
    また、独自のライティング技法を用いて写真の中に奥行きの要素を盛り込んで撮影された肖像画写真はまるで3Dのように浮き出て見える『立体写真』として写真に新たな可能性を感じさせるものとなっている。



    フライヤーデザイン協力 MIWACO
    Twitter:@miwaco0823

  • Satatement
    感情の水面に波紋が起きる時
    僕はカメラのシャッターを切る。
    カメラの覗き穴を恐る恐る覗き込み
    目の前に佇む被写体に
    感情をリンクさせていく。
    対峙する被写体は鏡のように
    撮り手の感情を映し出す。
    言葉の型にはまる前、
    生まれたての抽象的な感情。
    僕はそれを写真に閉じ込めた。

  • タグ