特集記事 REPORT

  • 記事検索

  • sessions

    そごう大宮店 3階特設会場には大賞から佳作までの合計87点を展示。

  • 『第12回タムロン鉄道風景コンテスト 私の好きな鉄道風景ベストショット』入賞作品写真展
    10月31日まで「そごう大宮店」で開催中

  • photo

    今年初開催の「タムロン鉄道風景Instagramコンテスト2019」の入賞作品も展示。

  • photo

    一般の部 大賞を受賞した黒須雪美さん。ご夫婦でオープニングセレモニーに参加。

  • タムロンが10月11日からそごう大宮店で『第12回タムロン鉄道風景コンテスト 私の好きな鉄道風景ベストショット』入賞作品写真展を開催。
     
    さいたま市、さいたま市教育委員会、さいたま商工会議所の後援で開催された同コンテストは鉄道風景写真、鉄道のあるスナップ写真など、鉄道とその周辺を入れ込んだ写真であれば、風景、スナップ問わず広く応募可能な人気のコンテスト。今年は過去最高の応募点数7843点(応募者数2038名)が応募された。

    写真展開催を記念して11日に行われたオープニングセレモニーでは“一般の部”大賞 黒須雪美さん、“小・中・高校生の部”大賞 玉田光さん、“ユーモアフォト賞”三好春樹さんの3名が出席。

  • 小・中・高校生の部 大賞は玉田光さん。昨年は弟さんの玉田航也さんが受賞しています。

  • 一般の部 大賞を受賞した黒須さんの作品「ドクターイエロー、田んぼを走る」はオリンパスOM-Dで撮影。

  • 稲刈りをしている子供が写っている素敵な写真が、“一般の部”大賞の黒須さんの作品「ドクターイエロー、田んぼを走る」。思わず鉄道写真? と思ってしまったのですが、子供のTシャツにドクターイエローが写っていました。こうした幅広い鉄道風景写真が応募できるのもタムロンの鉄道風景コンテストの魅力。

    一般の部 大賞を受賞した黒須さんに受賞の感想を伺いました。
    「ビックリしております。わたしでいいのですかという感じです。写真は主人が印刷して応募してくれました。受賞した作品は、たまたま撮影している隣にご家族がいて、記念撮影したものなんですよ。心の中でドクターイエローが並んでいる!! と思ってシャッター切りました。仕上がりをみたらビックリ。電車がちゃんと繋がってました。カメラはオリンパスのOM-Dで撮影しました。この受賞をご褒美でキヤノンのKISS X9iを買いました。」とのこと。

    黒須さん夫婦は一緒に写真活動をして、撮った写真をプリントしてコンテストに応募しているというエピソードを聞いて、とても素敵な写真ライフだと感じました。ちなみにご主人もいろいろと写真をコンテストに応募していて、受賞暦もある腕前なのだそうです。

  • タムロンの鰺坂さん(写真中)と記念撮影しているのはユーモアフォト賞受賞の三好春樹さん(写真左)。

  • 入賞作品写真展の会場にはInstagram限定のハッシュタグフォトコンテストの受賞作品20点も展示されています。

  • 今年から始まったのが「タムロン鉄道風景Instagramコンテスト2019」。
    タムロン公式Instagram(@tamronjp)をフォローして、自分の写真に「#タム鉄フォトコン」のタグをつけて使用したカメラ・レンズ名を記載して投稿すれば応募が完了となる新時代のコンテスト。応募点数9737点の中から入選された20作品を展示中。

    「タムロン鉄道風景Instagramコンテスト2019」の結果は下記URLへ。
    https://tamronmag.jp/photocontest/tetsucon/2019train-igresult.html

  • 『第12回 タムロン鉄道風景コンテスト 私の好きな鉄道風景ベストショット』入賞作品写真展
    会期:2019年10月11日(金)~ 10月31日(木)
       10:00~20:00
    入場料:無料
    会場:そごう大宮 3階 特設会場
    住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-6-2
    入場料:無料
    主催:株式会社タムロン
    後援:さいたま市、さいたま市教育委員会、さいたま商工会議所
     
    【Text SATO TAKESHI】

  • タグ