特集記事 REPORT

  • 記事検索

  • sessions

    写真新世紀はキヤノンが主催する文化支援プロジェクト。

  • 写真新世紀2019のグランプリが決定
    受賞作品展は11月17日まで開催

  • photo

    受賞作品展は東京都写真美術館で開催中。

  • photo

    優秀賞受賞者は7名。グランプリは中村智道さんが受賞(前列中央)。

  • 新人写真家の登竜門として知られるキヤノンの文化支援プロジェクト写真新世紀。今年は国内外合計で1959名の応募の中から優秀賞受賞者7名と佳作受賞者14名が選出された。

    10月19日から恵比寿ガーデンプレイスにある東京都写真美術館で受賞作品展 写真新世紀展2019が開催され、その会期中の11月8日に写真新世紀のグランプリを決めるグランプリ選出公開審査会が行われた。写真新世紀2019年度【第42回公募】グランプリは中村智道さんの『蟻のような』に決定。グランプリの中村さんには奨励金100万円と副賞のデジタル一眼レフカメラが贈られた。さらに次年度受賞作品展で個展開催の権利も与えられた。

  • 優秀賞受賞者による作品プレゼンテーションが行われた。

  • 佳作を受賞した14名の作品も展示中。

  • 【グランプリ】
    中村智道

    【優秀賞】
    江口那津子
    遠藤祐輔
    幸田大地
    小林寿
    田島顯
    中村智道
    𠮷田多麻希

    【佳作】
    伊藤ゆかり
    宇平剛史
    柏田テツヲ
    金井啓太
    真治一樹
    高木ひでこ
    立川清志楼
    陳少師
    新田将行
    原田愛子
    尾藤能暢
    松下律子
    Yas⁺
    王露

  • グランプリを受賞したのは中村智道さんの『蟻のような』。

  • 2018年度グランプリ ソン・ニアン・アンさんの新作個展「Artificial Conditions-Something To Grow Into」も開催中。

  • 写真新世紀展2019では優秀賞7名と佳作受賞者14名の合計21名の作品のほかに2018年度【第41回公募】グランプリ受賞者 ソン・ニアン・アンさんの新作個展「Artificial Conditions-Something To Grow Into」も同時開催中。

    昨年に引き続き今年もオーディエンス賞の投票を開催中。写真新世紀展2019で展示されている優秀賞・佳作の中から印象に残る作品を投票するとオーディエンス賞に選ばれた受賞者とその作品に投票した方の中から抽選で1名に「キヤノン ミラーレスカメラ EOS M6 Mark II EF-M18-150 IS STM レンズEVFキット」がプレゼントされるので、見に行ったかたは是非投票しよう!

  • 写真新世紀展2019
    会期:2018年10月19日(土)~11月17日(日)
       10:00~18:00(木金~20:00)※入館は閉館の30分前まで
    休館日:月曜日
    入場料:無料
    会場:東京都写真美術館 地下1階展示室
    住所:東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内

    【Text SATO TAKESHI】

  • タグ