特集記事 REPORT

  • 記事検索

  • 【雑誌連動企画】X(cross)shooting ③
    HASEO × KIPON / IBELUX 40mm F0.85

  • photo

  • photo

    FUJIFILM X-T3+IBELUX、ISO1000、SS1/80。フィルライトの使い方が鮮烈な印象を与える作品。

  • PASHA STYLE BOOKとwebの連動企画
    X(cross)shooting。

    HASEO×KIPONのコラボレーションレビューの
    3回目はAPS-C、マイクロフォーサーズ対応
    驚愕の開放値を持つレンズ
    IBELUX 40mm F0.85 Mark IIを紹介する。

    このレンズはミラーレス機用のMFレンズ。
    マウントはキヤノンEF-Mマウント、
    ソニーEマウント、富士フイルムXマウント、
    マイクロフォーサーズに対応する。
    PASHA STYLE Vol.5のP62-P63や
    この記事の作例では
    ボディにFUJIFILM X-T3を使用している。
    ちょうど標準レンズ付近の扱いやすい画角だ。
    電子接点は持たないので
    絞り値などは記録されない。
    APS-Cやマイクロフォーサーズフォーマット
    でありながら、F0.85というスペックで
    豊かなボケ味を楽しむことができる
    稀有なレンズと言えるだろう。

  • IBELUXはドイツの光学メーカーと共に
    設計開発され、ドイツの厳しい品質基準のもと
    上海で製造された中国製のレンズだ。
    F0.85というスペックと描写性能を実現する
    その鏡胴は金属製で、しっとりとした黒の
    もつ質感とずっしりとした重量感が
    操る者に特別な満足感を与えてくれる。
    奇をてらわないデザインから感じる印象のままに
    絞りリングのクリック感や
    ピントリングのなめらかな滑りは
    高い工業製品としての品質を約束する。

    開放では滲みをまとった、ふわりとした独特の
    描写で、被写体に幻のような空気を漂わせる。
    風景というよりはやはりポートレイトで
    使いたい画質だ。ボケにくいセンサーサイズの
    カメラでも大きく豊かなボケで、
    モデルを浮かび上がらせることができるし、
    絞ればしっかりとした描写に変化する。
    IBELUXでしか撮れないポートレイトがある
    と思わせてくれるレンズだ。

  • FUJIFILM X-T3+IBELUX、ISO500、SS1/60。癖の少ない大きなボケ味が魅力。

  • KIPON IBELUX 40mm F0.85 Mark II


    焦点距離:40mm
    F値:0.85
    画角:37.5°
    レンズ構成:8群10枚
    最短撮影距離:75mm
    絞り羽根:10枚
    フィルター径:67mm
    最大径×長さ:ø74×128.5mm
    質量:1,170g
    対応カメラマウント:S/E、M4/3、FX、EOS M