特集記事 REPORT

  • 記事検索

  • PASHA STYLE合宿 機材もいろいろ使えます
    ストロボ、露出計、カラーメーター、モニター、プリンターなど







2020年を締めくくる写真漬け合宿をPASHA STYLEが23日と24日に開催します。各日セミナー2回、フォトセッション2回を行います。

講師はPASHA STYLE編集長のooxoとストロボのマエストロKayさん。

カメラのメディアが足りなくなるほど撮りまくってもらおうとスケジュールを組んであります。


合宿の詳しい内容はコチラをチェック

23日詳細

24日詳細

申し込みページ


せっかく撮りまくるなら、いろいろな機材にも触れて欲しい!!

PASHA STYLEでお世話になっているメーカーさんから、さまざまな機材や資材を提供してもらいました。

なかなか店頭では見かけないレアな機材などもあるので、参加される方は実機を触って欲しいです。


■ご協力メーカー■

イルフォード

EIZO

エプソン

焦点工房

セコニック

ニッシンジャパン





ILFORD

23日の夜に行われるセミナーで、同じ画像でもプリント用紙の選択次第で仕上がりが変わることを体験してもらいます。

イルフォード・ギャラリーシルーズのプリント用紙を4種類ご提供いただきました。

※時間の都合上全ての用紙でプリントできるかわかりませんが、実際にご自身の作品をプリント体験してもらいます。

プリント用紙

GALERIE SMOOTH GLOSS 310

GALERIE Gold Fibre Pearl

GALERIE Fine Art Smooth 200

GALERIE FineArt Textured Silk







EIZO

仕上げに必須となるモニター。キャリブレーションセンサーを内蔵したカラーマネージメントモニターを2台お借りしました。

自分のモニターとどう違うのか体験してもらいます。モニター以外にプリント確認用の高演色LEDを装備したスタンドも用意しました。


モニター

ColorEdge CG2420-Z

LEDスタンド

Z-208PRO-5000K







EPSON

写真を作品として仕上げるのに最適なスペックを持ったPC『Endeavor SG100E』と高品質な印刷ができるプリンター『Epson Proserlection SC-PX1V』を用意。


パソコン

Endeavor SG100E

プリンター

Epson Proserlection SC-PX1V







SHOTEN KOBO

PASHA STYLE編集長ooxoのセミナーでは、ooxo先生所有のオールドレンズの貸し出しを行います。オールドレンズ装着するのにマウントアダプターが必須。

レンズ側ライカM、M42が装着できるようになるアダプターを用意しました。

ボディ側はソニーE、キヤノンR、ニコンZ、フジXに対応予定。

マニュアルレンズがオートフォーカス化できるアダプターも借りられるかも……。







SEKONIC

露出計って名前は聞いたことあるけど、見たことない。使い方がわからないという方朗報です。セミナーで露出計の使い方をレクチャーします。

多くの方に実機を触れるように露出計を3機種(4台)をお借りしました。

店頭ではなかなか見ることができないホワイトバランスと光の質を数値化できるカラーメーターの実機も触れます。


露出計

L-858DL-478L-308

カラーメーター

スペクトロマスターC-800







NISSIN

カメラは持っているけどストロボは持っていない。ストロボはあるけど1台しかない。

そんな方でもKayさんの超絶テクの多灯ライティングが楽しめるように

ストロボもちろん、スタンド、レフ板などアクセサリーを用意。


ストロボ

MG10MG80Proi60A

コマンダー

Air10s

ライライティング用アクセサリー

パワーパックPS8スーパーライトスタンドLS-50CフリーチルターFT-01

コンパクトアンブレラレフ板スーパーレフホルダーRH-100C


長々と書きましたが要は

ホットシュー付きカメラがあればPASHA STYLE合宿は楽しめます。

※記録媒体は大容量をご用意お願いします。

皆さんのご参加お待ちしております。


text:SATO TAKESHI