特集記事 REPORT

  • 記事検索

  • sessions

    もちろん展示されている作品には全てMG10を使っています。

  • 【レポート】MG10×福島裕二 写真展
    ストロボと写真家とのコラボレート

  • photo

    場所はポートレイト展示の聖地ギャラリー・ルデコ。

  • photo

    レセプションパーティーにお邪魔してきました。

  •  PASHA STYLE Vol.3掲載のX(cross)shooting 企画(https://pasha.style/article/408 )などでお世話になっている、ニッシンジャパンさんと凄腕グラビアカメラマン福島裕二氏がコラボレーションした写真展「MG10×福島裕二 写真展」のレセプションパーティーにお邪魔してきました。
     
     会場にはMG10を使って撮影された作品がズラリと展示されていました。柔らかい光の作品からパキッとした作品まで、とてもMG10のみを使っているとは思えない、バリエーション豊かな作品が展示されています。11月10日から18日までの8日間にわたり開催されるので、ポートレイトファンは是非足を運んでほしい写真展です。

  • Image4

    写真展のもう一人の主役はもちろんMG10。

  • Image5

    パーティーではニッシンの國頭さんが挨拶。

  •  福島氏に話を伺った所
    「取材の仕事を請けたときに、MG10がすごくよかったんです。特にMG10は光が漏れるところ。本来このズーミングという機能はその名の通り『動く』のですが、僕はいっぱいまで出してしまって動かないように止めて使っています。そうすると光が割れるので、それを利用してます。本来の使い方ではありませんけど…。
     ストロボって光が均等にまわらないとダメなんですけど、僕はあえて均等にしないで使っています。僕はプロなので光をコントロールできるので!(笑)僕の撮影スタイルにはMG10ならスピーディーについてこられる。ほかのストロボで同じことをやろうとすると時間がかかるのでそれが難しいんです。MG10は一瞬で光の切り替えができるのが魅力ですね。まだ発売されて間もないので、使い込んでいくうちにもっといろいろなことができると思います。
     光もキレイですし、MG10は大光量が注目されていますけど、僕にとってそこは割とどうでもよくて。僕は大光量はあまり使わない。撮影する環境に光が欲しければ、その時は強くしますけど、そうでなければ使わない。今回の作品ではモデリングのみで撮影しているものもあります。日本人の女の子をとる時にはMG10がとてもあっていると思います。そうだ、会期中に先日セミナーの時に撮影した写真と入れ替えがありますので、来場される方は一度のみでなく何度か足を運んでみてほしいです。」
    とのこと。

  • Image6

    MG10の魅力を語る福島さん。ニッシンの想定をいい意味で裏切った使い方です。

  • Image7

    会場のニッシンブースにはMG10とAir10sが展示されていました。

  •  カメラメーカーと写真家がコラボレーションして展示を行うというのは聞いたことがあるけれど、ストロボ(MG10)と写真家がコラボレーションというのはあまり聞いたことがない。それだけでもユニークな写真展ということを想像できますが、この「MG10×福島裕二 写真展」はこちらの予想をいい意味で裏切る展示でした。
     展示作品を見る前は、「メーカーと写真家がコラボレーションするのだから、MG10はマシンガンストロボなので、型通りに大光量を全面にアピールした作品が並んでいるのだろう」と勝手に想像していたのですが、ストロボのズームを固定して撮影した作品があったり、MG10の冠がついている写真展なのにモデリングのみで撮影している作品があったりと、実に自由で、モデルさんが魅力的に表現されている作品が並んでいました。
     
     展示はもちろんのことセミナーやトークショーも行われるので、興味のあるかたは必見です。福島氏のライティングに対するこだわりと軽妙なトークはどなたもが楽しめるはずです。

  • 【プロフィール】
    福島裕二
    写真家 上野勇氏に師事し、1997年独立。女性を主題とした撮影を得意とし、商業撮影や雑誌など多数の媒体で活躍中。2003年に写真事務所ハーベストタイムを設立。2018年インターネットオンラインサロン「福島裕二写真研究所」を設立、今秋リリース予定。長野県出身
     
     
    ■スペシャルセミナー「円形ライブ・シューティング」
    講師:福島裕二 
    参加費:有料(申し込み終了)
    11月11日(日) 16:00~19:00
    11月13日(火) 13:00~16:00
    ※セミナー中は写真展に入場できません。

    ■トークイベント「MG10展の楽しみ方」
    解説:大村祐里子
    参加費:無料
    11月11日(日) 13:00~14:00 大村祐里子×稲葉マリ
    11月17日(土) 13:00~14:00/16:00~17:00 大村祐里子×美音
    ※トークイベント中も写真展に入場可能

    ■スペシャル対談「福島裕二×黒田明臣」
    参加費:無料
    11月16日(金) 19:00~
    写真家 黒田明臣が「MG10×福島裕二=?」の答えに迫ります。
    ※スペシャル対談中も写真展に入場可能

  • MG10×福島裕二 写真展
    会期:2018年11月10日(土)~11月18日(日)
    11月10日(土):11:00~19:00
    11月11日(日):11:00~15:00 ※時間に注意(セミナー日) トークイベント13:00~
    11月12日(月):13:00~21:00
    11月13日(火):17:00~21:00 ※時間に注意(セミナー日)
    11月14日(水):13:00~21:00
    11月15日(木):13:00~21:00 <展示作品一部入れ替え日>
    11月16日(金):13:00~21:00 スペシャル対談「福島裕二×黒田明臣」19:00~
    11月17日(土):11:00~19:00 トークイベント13:00~/16:00~
    11月18日(日):11:00~17:00
    料金:無料
    会場:ギャラリー・ルデコ 6 階
    住所:東京都渋谷区渋谷3-16-3 髙桑ビル
    主催:ニッシンジャパン、ハーベストタイム
     
    【Text SATO TAKESHI】

  • タグ