特集記事 REPORT

  • 記事検索

  • 【雑誌連動企画】X(cross)shooting
    Yusuke Yanagi × MirrorRoidメイキングリポート

    • グランプリの大阪モード学園、柳裕介(写真大)。撮影場所は素晴らしい景観のBelle 銀座並木通り店(写真小上)。この日見学に訪れた入賞者には賞状が手渡された(写真小下)。

  • PASHA STYLE BOOKとwebの連動企画
    X(cross)shooting。
    スマートミラーを中心に事業を展開する
    MirrorRoidと、ポートレイトに携わる
    全てのクリエーターを応援したいと考える
    PASHA STYLEとがクロスした
    次世代ヘアメイク発掘プロジェクト
    Mirror Roid AWARD Beauty Photo Contest。
    グランプリに輝いた学生には
    プロの撮影にメインヘアメイクとして
    参加してもらうというビッグサプライズが
    用意されるというコンテスト。
    その終着点が今回の雑誌連動企画の撮影だ。
     
    多くのエントリーの中から抜け出し
    グランプリを掴み取ったヘアメイクの原石、
    大阪モード学園の柳裕介
    (Instagram:@y2memoire)が
    プロの撮影現場でメインヘアメイクとなり
    その粗削りでソリッドな感性をぶつけた。

  • ディレクター、フォトグラファーとイメージを共有する。

  • 小野(左)、長岡(上)、アリエル。その中心にヘアメイクとしての柳君がいるのだ。

  • 現場には様々なプロフェッショナルたちが
    己のベストを尽くそうとその時を待っている。
     
    多くの雑誌や音楽関係の撮影で活躍する
    プロフォトグラファー、小野雄司。
    https://www.nomadica.jp/yujiono.html
    ヘアメイクサポートには
    サロン Belle Ginza店長、長岡信一。
    https://belleginza.amebaownd.com/
    国際派のファッションモデル、アリエル。
    https://www.facebook.com/ariel.ariel.54
     
    今回の撮影ではイメージのコントロールを
    できるだけ彼に託した。服のチョイス、
    スタイリング、ヘアデザイン、メイク。
    そんな中でも多くの人達が関わる現場では
    瞬間、瞬間に様々な意見が飛び交う。
    そこから何を拾い上げ、捨て、作品として
    昇華させていくのかという現場力。
    そしてそのイメージを的確にスピーディーに
    再現させるテクニックが求められる。
    クライアントから、ディレクターから、
    フォトグラファーやモデルからの
    リクエストがあった時、どう対応するのか。
    テクニカルなことも含め、これからの彼にとって
    大きな経験となったのではないだろうか。

    • さあ、イマジネーションと時間の勝負が始まった。外光が入る現場では刻一刻と光が変わっていく。

    • 本番スタート。モニターに映るカットを注視し検討する。

    • その場で微調整していく対応力が求められる。

  • 様々な経験をこれからの活動に活かして欲しい。

  • 8時間に及ぶ撮影で、3シチュエーションの作品を撮った。
    現場のピンとした空気感や、良い作品を残したいという人たちの気持ち。
    役割による個々の動き。現場におけるテクニック。
    スチールとして作品を残す場合のヘアメイクとしての関わり方。心構え。
    いろいろなシーンで、場所で、瞬間で学びがあったのではないか。
    ぜひ次のタイミングに、柳君に話を聞いてみたいものだ。

    PASHA STYLEとしても初めての試みのプロジェクト。
    若いこれからの時代の主役たちを探し、
    一緒に作品作りをするというエキサイティングな機会を作れたことは、
    ともすれば淀みそうな感性を刺激してくれた。
     
    【Yusuke Yanagi × MirrorRoid】X shooting
    その他の記事はこちら

    ② https://pasha.style/article/1031