特集記事 REPORT

  • 記事検索

  • sessions

  • 【雑誌連動企画】 ooxo × voigtländer
    第3回 〜作品に至るまで〜

  • photo

  • photo

  • 雑誌連動企画 X(cross)shootingの3回目となる今回は、作品を撮る上でのポイントや撮影時にフォトグラファーooxo氏が気をつけている事を掘り下げていきます。

    本誌Vol.5掲載の作品コンセプトは
    【目覚め際の「夢と現実の境」をいったりきたりするような「夢現(ゆめうつつ)」の状態をイメージした作品】

    ooxo:キーワードは「青みかかった世界観」と、「霧がかった背景」をキービジュアルにしたかったんです。
    そうなると撮影タイミングは、空が薄明るくなり始めてから、山から太陽が顔を出すまでの数分間が勝負になります。
    実際には、早朝6時過ぎから6時半までの短い時間帯でしたので、そこに撮影本番をもってくるように現場をコントロールすることを意識しました。
    仕上がりの最終調整は、adobe Bridgeでの微調整ですむくらい。
    基本的には現場で、カメラ内の設定でイメージしている色を出す方向で撮影しています。

  • 撮影ではイメージがとても重要となってくる。
    撮影場所の選択、コンセプトをモデルと共有したり、仕上がりの最終イメージ、衣装や小道具を揃えることも重要なこと。

    どのカメラを使うか、どういう写りをするレンズを選ぶかも撮影前の段階で完璧に決めておく必要がある。
    今回、ooxo氏がAPO-LANTHAR 50mm F2 Asphericaを選んだ理由も聞いてみると、
     
     
    ooxo:モデルさんにベットの上へ乗ってもらうシーン、引きの絵の時には被写体が小さくなるので、レンズの解像感が良いことがとても重要だと思っています。レタッチする時やプリントの事を考えた時、その時に扱いやすい事が僕にとっては大事なので。
    今回の作品には絞りが低めのボケを多用したかったので、APO-LANTHAR 50mm F2 Asphericaでの収差やフリンジの出にくさは、作品のクオリティを保つのに最適だと考え、このレンズを選択しています。

    撮影の前から完成形を思い描いているのは当たり前のようだけど、実際にここまで現場で考える事ができるのだろうか?と現場写真を撮りながら自問自答している僕がいました。
    撮影に関わる事を熟知していないと完成度が高い作品は出来上がらないというのが理解できた瞬間でした。

  • Q:どんな理由で青木さんをモデルに起用したのでしょう。

    ooxo:青木さんとは以前から一緒に作品撮りなどをしています。メルヘンな世界観を考えていたので、ビジュアル的に青木さんが今回僕のイメージしている世界にぴったりハマると感じたからです。
    海外でも活躍し、有名で多忙極まりない方なのに、ふたつ返事で気持ちよく依頼を受けてくれました。感謝ですね。
    深夜から早朝まで、極寒の中、文句ひとつ言わず、むしろ周りに気を遣ってくれるようなとても素敵な方なんです。

    この日は深夜に都内を出て富士五湖に向かった撮影チーム。
    未明に撮影現場に到着し、すぐに青木さんにはヘアメイクに入ってもらっていたのに、その最中もヘアメイクの高野さんと和やかに談笑していたのを覚えています。
    厚着をして現場の撮影風景を撮っている私でも、とても寒かった記憶しかないのに!
     
     
    そして、撮影開始。
    撮影時間は30分足らずしかなく、時間との勝負。
    ooxo氏が思い描いている霧の濃度や太陽光がこの日はなく、現場に焦りが垣間見える瞬間もありました。
    限られた時間で撮りきらなければならない、その上、天候などコントロールできない悪条件が重なる、フォトグラファーにとって非常に厳しい状況。
     
     
    そんな中、ooxo氏の指示を受け青木さんの一挙一動も細かく変化していく現場。

    皆がそれぞれの一流のやり方を、短い時間で出し切りマッチングさせていくことで、素晴らしい作品を撮ることが出来るのだという実感を全身で感じられる現場に、流石プロ同士だと素直に感動しました。

  • 作品の完成版はぜひとも本誌でご覧ください。
     
    デジタル時代の中、デジタルでしか表現できないことがあるように、紙でしか表現できないこともある。
    PASHA STYLEがずっと提案していることです。

    COSINA X(cross)shooting
    第1回目はこちら。
    https://pasha.style/article/973

    第2回目
    https://pasha.style/article/1035

  • photographer:大森和幸(ooxo)
    (twitter : @ooxo_web)
    model:青木美沙子
    (twitter:@aokimisako)
    (instagram:@misakoaoki)
    hair&make up:ai takano
    (instagram:@aiami.t)
    prop: kazu
    (twitter:@_Lumiere_K)
    assistant: JIJI Yoshida
    (twitter:@yyoshida12)
    assistant: ユコ
    (twitter:@xxxxyxuxkxoxxxx)
    assistant: BOO SATO
    (instagram:@boosato)
     


    記事の作品は誌面作品のアザーカット。メインの写真は
    雑誌PASHA STYLE Vol.5にて掲載中!
    ぜひそちらと併せてお楽しみください。
    全国の書店、Amazon、PASHA STYLE Web shopで販売中です。

    Amazon
    https://amzn.to/2RdVrVa
     
    PASHA STYLE Web shop
    https://pashastyle.thebase.in


    【text: 祐一郎】

  • タグ